メニュー

仕事を依頼する前に、適正な行政書士を選ばなくてはなりません。
弁護士や税理士は、起こった事の処理すなわち事後処理業務です。
行政書士が手がける許認可業務は、すぐに商売を始め利益を生み出す為の、
未来へ向けた許可です。

次の三点をご考慮いただき、適正な行政書士を選んで下さい。

(1)依頼者の望む事が、専門(得意)分野である行政書士を選んで下さい。
(2)料金について一向。
   知的作業と経験を安売りするプロの行政書士はいません。
(3)事務所に行って、自分の目で確かめてみましょう。
   事務所を訪ねたからといって多額の料金を請求されません。

[説明]

(1)について……
 行政書士試験は、一般教養と法令のさわり程度の内容で、実務試験はありません。
 すなわち依頼者からの仕事をしながら学んでゆきます。運悪くそのような行政書士に
 仕事を頼んでしまうと、通常の何倍もの時間がかかり、結果的には利益を生み
 出す前に多くの損失をもたらしてしまいます。
 また、行政手続は何百何千とあり、全てを把握できません。
 「何でも出来ます。OKよ!」はチョット注意です。
 何が専門分野か確認して下さい。

(2)について……
 今社会は不景気です。そのためか近年、行政書士になる人が驚くほど多くいます。
 「費用が安ければ安い方がいい」と思われるのは当然ですが、仕事を適正かつ
 スピーディーにできることと安さはイコールではありません。
 簡素化と言われていても、世の中のシステムは複雑になり、許認可手続きも複雑化
 高度化が進んでいるのが現実です。
 各々の依頼者の事情は異なり、それを煮詰めてゆく作業、処理する書類のボリューム
 担当する役所との折衝、書類の作成に費やす人員、日数をスピーディーに行う
 プロの行政書士は適切な料金を設定しています。
 ボッタクリはもちろんダメですが、不思議と安いのにも注意して下さい。

(3)について……
 これから許可をとって利益を得ようとする事を頼むのですから、是非事務所を訪ねて
 下さい。行けばその事務所が本当に仕事をしているかは一目瞭然です。
 そして、直接相談や交渉をしたり、これから自分が出す書類がどんなものか
 サンプルを見せてもらったり、また今までの経験や資料を見せてもらって下さい。
 仕事を依頼するに値するか、必ず自分の目で観て判断して下さい。



ホームページに戻る


やたべ行政書士事務所
住所 : 〒169-0072
      東京都新宿区大久保2-18-10 新宿スカイプラザ305号
電話 : 03(3200)6855
FAX専用 : 03(3200)6854